TAG

イルケル・チャタク

  • 2024年5月18日

いつまで「正直者がバカを見なければいけない」のか? 社会の一つの縮図=学校が修羅場と化す『ありふれた教室』

 第73回ベルリン国際映画祭でダブル受賞を果たし、ほかドイツ映画賞の主要5部門受賞、アカデミー賞国際長編映画賞ノミネートなどでも話題を集める一作、『ありふれた教室』が5月17日から全国公開される。  舞台となるのは、とあるヨーロッパの中学校。中心人物は、新たに赴任してきたばかりの先生であるカーラだ。 […]