CATEGORY

エンタメ

  • 2021年7月30日

「珠 鈴」、トンネルポーズで新曲『トンネル』を本日リリース、トマトのZINEのクラウドファンディングも開始!

 本日7月30日に珠鈴が新曲「トンネル」の楽曲、ミュージックビデオともに各音楽配信サービスにて解禁した。  今作では、ローファイなサウンドに日常のちょっとした刺激が日々を豊にしてくれるという前向きなメッセージをラップ調で歌っている。作詞は珠 鈴、サウンドプロデュースはCity Your CityのT […]

  • 2021年7月28日

映画『子供はわかってあげない』、完成披露上映会を実施。主演・上白石は「この作品が皆さんとって小さな夏休みのようなものになれば」とアピール

 全人類待望の夏休みが帰ってくる!?! 数々の漫画賞で話題を呼んだ田島列島の大傑作コミック、待望の映画化! 『横道世之介』沖田修一監督 最新作。水泳×書道×ガールミーツボーイ×アニヲタ×家族×迷!?探偵×本当の父探し×元教祖=まさかの超 青春映画。主人公・美波を演じるのは上白石萌歌。「3年A組 ―今 […]

  • 2021年7月25日

映画『ベイビーわるきゅーれ』、主演「伊澤彩織」のオフィシャルインタビュー。「恰好いいと恰好悪いを両方楽しめるジェットコースターみたいな映画になりました」

 大学在学中に圧倒的な暴力描写で自主映画界を席巻した阪元裕吾監督の最新作『ベイビーわるきゅーれ』が完成!  主演は、舞台「鬼滅の刃」の竈門禰豆子役で最注目の髙石あかりと、女性スタントアクションの異端児・伊澤彩織。殺し屋としてのアクションシーンが見所なのはもちろんのこと、社会不適合者としての私生活部分 […]

  • 2021年7月23日

世界遺産の地で、自然とともに生き、音楽を紡ぐローカルDJの姿を描く『太陽と踊らせて』、いよいよ公開

 イビサ島はスペインの東、地中海に浮かぶ世界遺産だ。個人的には、ニコ終焉の地というイメージが強いのだが、いっぽうでセレブたちの集うパーティ・アイランドでもある。  この映画は島の最南端にあるサリナス・ビーチで約25年間、こんにちでは“バレアリック・サウンド”と呼ばれる響きを届けているDJジョン・サ・ […]

  • 2021年7月11日

社会不適合者な“元女子高生”殺し屋コンビが頑張って社会に馴染もうと頑張る異色の青春映画『ベイビーわるきゅーれ』。主演 髙石あかりインタビューが解禁

 2016年、20歳で発表した『ベー。』で「残酷学生映画祭2016」のグランプリを受賞した際に、白石晃士監督(『不能犯』)に「才能に嫉妬する」と言わしめ、『ハングマンズ・ノット』では「カナザワ映画祭2017」で期待の新人監督賞と出演俳優賞のダブル受賞、続く『ぱん。』では「MOOSICLAB」で短編部 […]

  • 2021年7月2日

人生初スパイの仕事は、老人ホームへの潜入だった! 『83歳のやさしいスパイ』トークショーに北原佐和子が登壇

 7月9日(金)よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開の映画『83歳のやさしいスパイ』のトークショーが6月24日(木)、女優でありながら介護士、ケアマネージャーとしても働く北原佐和子をゲストに迎えて行われた。  当日は、全国公開に先駆けて試写会を開催し、上映終了後にトークショーを開催。ゲストには、19 […]

  • 2021年6月27日

映画『いとみち』公開記念舞台で、駒井蓮 感極まる!

 大ベストセラー『陽だまりの彼女』の作者である越谷オサムによる同名の青春小説を原作とし、駒井蓮と豊川悦司が父娘役で出演する『いとみち』が公開記念舞台あいさつを、全国公開翌日6月26日(土)に行いました。  9ヶ月間の猛練習の末、津軽三味線の演奏シーンを演じきった主演の駒井蓮(青森県平川市出身)を始め […]

  • 2021年6月25日

連載開始40周年を迎えたミステリーが『夢幻紳士 人形地獄』として初の実写化。6月26日より待望の上映

 高橋葉介原作の一話完結の怪奇ミステリー「夢幻紳士」。1980年代以来、掲載誌を変えながら連載を続け、高い人気を保ち続ける老舗シリーズだ。その世界が今回、映画になった。  監督・脚本・編集の海上ミサコは、13歳で「夢幻紳士」にハマり、思いが高じて映画化を企画。クラウドファンディングで資金の一部を募っ […]

  • 2021年6月24日

アジア気鋭女優の競演の『ソウルメイト』。永遠の友情は存在するのか、それを切り裂くものがあるとしたら何か? 5年の歳月を経て遂に日本公開

 第93回アカデミー賞国際長編映画賞ノミネート作品『少年の君』の監督として注目を浴びるデレク・ツァン、その若き日の単独監督デビュー作にあたる『ソウルメイト/七月と安生』が6月25日(金)から東京・新宿武蔵野館ほか全国公開される。  タイトルに記されているように、七月(チーユエ)と安生(アンシェン)は […]

  • 2021年6月13日

映画『男の優しさは全部下心なんですって』の舞台挨拶に辻千恵・水石亜飛夢・のむらなお監督が登壇。「(水石の)安心感がすごかった」(辻)

 6月11日(金)より公開となった映画『男の優しさは全部下心なんですって』の舞台挨拶が、6月12日(土)に、新宿シネマカリテにて行われ、主演・辻千恵、水石亜飛夢、のむらなお監督が登壇した。  本作は大学時代に制作した「からっぽ」(18)でPFFアワード2018のホリプロ・エンタテインメント賞を受賞し […]